お金は使うもの?貯めるもの?

皆さん、こんにちは。

高山翔伍です。

今日は「お金は使うもの?それとも貯めもの?」について

お話していきたいと思います。

 

唐突ですが、ここで質問です。

 

Q:あなたにとって、お金とはどんな存在ですか?

A:(ぜひあなたの答えを書いてください)

 

・夢をかなえるもの

・選択肢を増やすもの

・生きるために必要なもの

・人を喜ばせるもの

・価値の代価

 

など人によっていろいろな解釈があると思います。

 

私の場合は、お金は「安心」を手にするものだと思っていました。

大学を卒業したあと、田舎町の工場で働いていた時代があったのですが、

12万円の収入に対し、毎月10万円を貯めていました。

お金が貯まっていくことに喜びを感じ、貯金通帳に残高が増えていくのが

楽しかったのです。

 

1年ほどその仕事をしていたので、100万円以上が貯まったわけですが、

都会へ出てきて、ほしいものがたくさん出てきて半年もしないうちに全部使っていました。

今度は「消費」というかたちでお金を使うことに喜びを感じていたのです。

そこからは消費癖がついてお金が貯まらなくなり、なんと結婚するときには嫁から

お金を借りて結婚するという、なんとも情けない状態でした。

 

でも今になって思うのは、

あのときにお金を使っておいて良かった・・・。

 

 

なんでやねん!

 

と今思われた人が大半だと思いますが、

あの時にお金を使ったおかげで、わたしは真剣にお金に向き合い、

お金のことを知るために、自己投資をしてお金を使い、

1級ファイナンシャルプランニング技能士になれたのです。

 

今では日本を代表するコーチからコーチングスキルを学び、

独自性となる「FP × コーチ」の能力を手にして、投資した金額の

何倍も稼いでいます。

 

そう今では手持ちの100万円を自分の能力に変えることを知ったので

お金の使い方が180度変わったのです。

 

 

最初の質問

Q:あなたにとって、お金とはどんな存在ですか?

A:わたしにとって、お金は人生のパートナーです。

 

お金は使い方によって、人生が変わります。

人はみな同じ条件で生きているのに、なぜ差が生まれるのか。

お金の使い方が違うからです。

 

お金を使いかたが変わると、付き合う人が変わり、得られる情報が変わり、

選択肢が増えて、人生が大きく変わっていきました。

金がないから何もできないという人間は、金があっても何もできない人間である 「小林 十三」

 

気にしてほしいのは今までの結果ではない。

今までの結果を話すから、この先も同じ結果になるのです。

 

ぜひ自分のためにお金を投資してみてください!

 

ではまた。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP