ライティング初心者の文章の書き方

こんにちは、高山です。

先日、こんなご質問をいただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ブログを書いてますが、

時間がかかるのが悩みです」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして、私の回答が下記の通りです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ライティングをはじめる前に

「型」を決めましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実は私、ブログを始めて書いた時

6時間ぐらいかかりました。

それだけ時間をかけて書いたブログの

PV数が、「12」とかでした。

(>_<)

もう、まじか~って感じですよ。

まるでやまびこのように繰り返し

頭の中で反響してました。

・・・

そんな私でも、

短い時間で書けるようになりました。

その方法を、今日はブログで

お伝えしたいと思います。

(^^)/

これからSNSで情報発信したい、

ブログ、メルメガが続かない、

そんな方も、今回のブログを読めば、

短時間で書けるようになります。

文章は書く前にやってはいけないこと

ライティング初心者がハマるのは

ゴールが見えない文章。

・・・

だからどこに向かって書いていいか

わからなくなるのです。

・・・

そうなると時間もかかりますよね。

文章構成はいろんな型がありますが、

今回はライティング初心者におすすめ

の構成をご紹介します。

ライティング初心者におすすめの文章の書き方

ライティング初心者でも、

スラッと、書ける文章の型をご紹介します。

それが、こちらです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サンドウィッチ法

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サンドウィッチ法は、

もっとも基本となる書き方です。

ライティング初心者は、まず、

この「型」で書く練習をしましょう。

サンドウィッチ法のフォームは、

次の通りです。

===============

手順1. タイトルを決める

手順2. 問題

手順3. 結論

手順4. 根拠・事例

手順5. 結論

===============

ではさっそく、書いていきましょう。 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

今回の例のテーマは、

「読書」にします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

手順1. タイトルを決める

 毎日1冊の本が読める方法

ポイント:タイトルは、まず仮設定にしておく。記事を書いた後にまとめる。

 ↓ ↓ ↓

手順2. 問題点

本を読みはじめると、眠くなって、

 月1冊も読めない経験はないですか。

 ↓ ↓ ↓

手順3. 結論

 それは、「目的」がないからです。

 ↓ ↓ ↓

手順4. 根拠・事例

 私が月1冊しか読めない状態から、

 毎日1冊ペースで読めるようになった理由

 目次を見て読みたいページを読む。

 最初から最後まで読む

 必要もありません。

 

 読めたとしても1時間後には

 56%忘れています。

 

 私はこの方法で、毎日1冊の本が

 読めるようになりました。

 ↓ ↓ ↓

手順5. 結論

 たくさん本を読みたいなら、

 目的を決めて、知りたいことだけを

 読むことである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

文章の締めに入れる一文とは

文末には、読者へ前向きなメッセージ

を入れることをおすすめします。

なぜなら、どんな優良な文章でも

締めが中途半端だと読者も満足度が下がるからです。

よい文章とは、相手を行動させること。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

例えば

「ぜひ試してみてください」

「行ってみてください」

「あなたを応援してます」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

など、入れると良いです。

(^^) 

今回は、文章の書き方について

ご紹介しました。

・・・

ライティング初心者は、基本の「型」

サンドウィッチ法をマスターすることで

サクサク書けるようになります。

ぜひ、試してみてくださいね😊