生産性を爆上げするシンプルな習慣

こんにちは、高山です。

やりたいことがたくさんあるけど、毎日時間が足りないと感じたことがあるのではないでしょうか?

たった1つのことを始めるだけで、一日が変わる「生産性が爆上げするシンプルな習慣」について書いていきます。

一日の時間をうまく使うために、この一ヶ月間試した結果、「これかー!」というのが分かりました。

もしあなたが

「どうしてもやりたいことがある!「成し遂げたいことがある」のであれば、ぜひこの先を読んでください。

生産性を爆上げする手順😌

・手順1:一日の計画を書き出す

・手順2:重要なタスクを1つに絞る

・手順3:終わるまで他の事をしない                                       

手順2の選択基準は、重要なことでこれをしなければ重大な支障をきたすこと

生産性が爆上げする習慣【3つの手順】

こんな悩みってないですか?

「夢や目標はあるけど、思い通りにやりたいことが進まない」

なぜ、人はどうでもいいことから、先にやろうとするのでしょうか?

例えば、

・朝起きて、「TVをつける」

・まず「SNS・メールをみる」

・やりやすいことから始める。

etc

実は高山も同じような経験があります( ;  ; )

やりたいことをやれるようになるために、これを解決して、次々とやりたい事が進んでいく方法を知りたいくないですか?

その方法がこちらです。

高山が実践した結果、

進み始めたと体験したのはこちらです。

手順1:一日の計画を紙に書き出す

え、高山さん

本当にそれだけですか?

と思った人も多いかもしれません。

(^^;;

普通のことのように思えたかもしれませんが、本当の本当です。

手順2:重要なタスクを「一つに絞る」

ただし、書き出した計画の中から「1つに絞る」という事です。

今日のリストとして「やるべきこと」を全部書き出します。

その中から、やり遂げたいことやるために、それをする事で一歩でも前に進めることができる「一つの事」は何か?

“コレ”を見つけるのです。

見つけたら、★マークをつけます。

ここで重要なことが1つあります!

手順3:終わるまで他のことはしない

手順2で見つけた最重要タスクを終えない限り、他のことはしないでください。

やりやすいタスクからはじめると、エネルギーが消耗して、本当に大事なタスクに頭を使えなくなるからです。

一番大事なタスクが決まったら、そのタスクが終わるまでは他のことに手をつけてはいけません。これを守ることで「流れに乗る感覚」が得られます。それが続くと結果が出始めるのです。

まとめ

<まとめ>

手順1:始業前に、一日の計画を書き出すこと

手順2:重要なタスクを「一つ」に絞ること

手順3:手順2が終わるまで他の事をしないこと

重要な「1つ」のことが終わったら、重要な仕事の順番で進めてください。

やることは重要なことを「1つに絞り」それを確実にやり遂げるだけです。

それを毎日積み重ねることで、物事が次々と進むようになり必ず結果が出るようになります。

こちらの本がオススメです!

勉強にどうぞ!

「ワン・シング」(ゲアリー・ケラー著)

https://amzn.to/3BjiySh