売れるUSPの見つけ方

こんにちは

高山です。

今回はUSPについて、解説していきます。

USPなんか知らん、聞いたことがない、って人はチャンスです!!

USPを理解することで、爆発的に売上を上げていく方法が学べます。

ではさっそく、いきましょう!

USPとは何?

“USP”ってご存知ですか?

正確には、「USP(Unique Selling Proposition)」と言います。

もとは、マーケティング先進国のアメリカで生まれた概念です。

日本語にすると「独自のウリ」と言い換えてる場合が多いです。

他のコンサルや書籍でも、「独自のウリ」を見つけましょう。って、よく聞きます。

でもここで考えてみてください。

例えば、「カラオケを歌いながら、3分で寿司を100貫食べれる!」

こんな独自のウリって、アリ?、と思いますよね(笑)

USPを独自のウリにしてしまうと、ビジネスとは関係ないところに飛んでしまうのです。

ビジネスとは「お客様の問題を解決すること」です。

つまり、ビジネス化のUSPとは、お客様の問題を解決し、かつ「他者との違い」を見つけることです。

独自のUSPを見つけて、ビジネスを覚醒させていくのが、「USP覚醒マーケティング」です。

USPのメリット

・好きなお客様を世界中から集められるようになる!

・少ない資源で利益を最大化できるようになる!

・自分のビジネスで社会貢献できるようになる!

・自宅や旅先などがあなたの仕事場になる!

・USPが完成すればマーケティング活動の80%が完了!

得られるものがたくさんあります。

逆に、USPがないままビジネスをはじめると、下記のようになる可能性が高いです。

~~~~~~~~~~~

・何者か分からない

・お客様にメッセージが伝わらない

・空回りして結果が出ない

・色んなSNSやツールに手を出して集客難民になってしまう

~~~~~~~~~~~

なぜ、こうなると言えるのか。

私がなってたからです(汗)

こんな状態から早く脱出したいですよね。

つまり売れない原因は、独自のUSPがないからです。

あなたのUSPを覚醒させ、売れる仕組みを作ることで、理想のお客様を集めることができるのです。

USPの作り方

ここからは、どうやってUSPを作っていけばいいのかを、お伝えします。

3C分析

あなたは「3C分析」をご存知ですか?

USPを作っていく前に、まず「3C分析」を行います。

「3C」とは、下記の英語の頭文字の「C」をとったものです。

(1)Customer→「顧客」

(2)Company→「自分」

(3)Competitor→「ライバル」

この3つの「C」を、もっと分かりやすくお伝えすると、こうなります。

(1)は、お客様の悩み

(2)は、自分の強み

(3)は、他者の強み

じゃあ、自分の強みからやっていこうと思ったかもしれませんが、順番があります。

3C分析の手順

手順1:お客様の悩みをリサーチします。

 ↓

手順2:この悩みを解決できる自分の知識・スキル・経験を当てはめる。 

 ↓

手順3:ライバルがいるかリサーチする。

できたら、ここからUSPを作っていきます。

USP作り4要素

「4つの要素」に当てはめて、USPを組み上げていきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(1)誰に(お客様の悩み・願望)

(2)何を(商品・サービス)

(3)得られるもの(未来)

(4)他者との違い(独自性)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ドミノピザのUSPを、ご存知でしょうか?

「熱々の美味しいピザをお宅まで30分以内でお届けします。間に合わなければ代金は頂きません」

誰もが聞いたことがあるフレーズだと思います。

実は、ドミノピザはこの2行のUSPで爆発的に売れました!

このドミノピザのUSPを”4つの要素”に当てはめてみます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

~~~~~~~~~~~~~~~

(1)誰に

→お腹をすかしている消費者

(2)何を

 →熱々の美味しいピザ

(3)得られる未来

 →30分以内に美味しいピザが食べれる

(4)独自性

 →間に合わなければ代金は頂きません

~~~~~~~~~~~~~~~

「4要素」に当てはめてみると、ご理解いただけると思います。

ぜひあなたのビジネスでも、4要素に当てはめて、USPを作成してみてくださいね。

USPを作成することで、セールスなしで売れたり、お客様を集めなくても、売り上げが上がったりするメリットがあります。

自分の強みから、あなた独自のUSPを見つけましょう。

もっと詳しく、USPマーケティングのことを知りたい方は、今だけ有料級の内容を無料で公開しています。

こちらから登録してご覧ください。

http://takayamashogo.com/lp/index.html

私のブログやYouTubeでは、こういった情報を多く取り扱っています。

もっと学びたい方は、他の記事やYouTubeもどうぞ。